『TASCマンスリー』2012年7月号が発行になりましたのでお知らせします。
なお『TASCマンスリー』は、『談』の発行元である公益財団法人たばこ総合研究センターの機関誌(月刊)です。購読等のお問い合わせは右のメールアドレスまで→info@tasc.or.jp
2012年7月号 No.439
随想●岡本伸之(帝京大学経済学部観光経営学科教授)/ホスピタリティの日本的特性
連載●演劇花酒呑百景(しばいのはなのみてのいろいろ)渡辺保(演劇評論家)/三組の大盃
TASCサロン 林 耕次(神戸学院大学人文学部ポストドクトラルフェロー、京都大学アフリカ地域研究資料センター研究員)/アフリカの森で飲酒文化を考える
TASCサロン◆和田全弘(サイコ・セラピスト)/たばこ〜自己回帰の手段として〜
特別シリーズ●東谷優美(フリージャーナリスト)/現代を生きる 第23回 変貌するマスコミ
特別寄稿●毛利嘉孝(東京藝術大学音楽学部准教授)/紅茶の香りと植民地主義の記憶