エンテツさんが来社。高千代酒造ルポのレイアウト校正を弊社でやってもらう。エンテツさん、写真をサーバーに上げてそれをチェックしてもらうという方法に出た。このやり方は賢い。ところが、モノクロだと言い忘れたためにちょっと混乱が生じた。それにしても、高千代さんはとても熱心だ。やはり、メディアに紹介されるとなると意気込みが違う。夜遅くなって、出張先のロンドンから毛利嘉孝さんがメールで校正を送ってくる。頭が下がります。そして、ついに澤野雅樹さんからも。これでほぼすべてそろう。デザイナーの河合さんに送る手配。バイク便がきたのが12時過ぎ。それを見届けてからクルマで帰宅。河合さんは、これから徹夜で作業だ。ごくろうさんです。